【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】飯田・上松邸に6作家集合 絵や書、オープンギャラリー

【長野】飯田・上松邸に6作家集合 絵や書、オープンギャラリー

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越 | 芸術  2016年11月13日

屏風や書道作品が並ぶ展示会場=飯田市のゲストハウス下瀬アゲマツで

屏風や書道作品が並ぶ展示会場=飯田市のゲストハウス下瀬アゲマツで

 築300年の蔵や古民家を活用した飯田市下瀬のゲストハウス下瀬アゲマツで、「上松邸オープンギャラリー2016」が12日、始まった。12月4日まで。

 アゲマツを経営する上松妙さんの「スペースを文化的に活用したい」という思いに応え、以前から交流のあった造形作家の山内孝一さんが企画。知人の画家や書家、布作家など計6人が集まった。300坪以上あるアゲマツの敷地を広く使い、20点以上の作品を展示した。

 山内さんは「築300年の建物が並ぶ敷地内に作品を展示した空間で、過去と今を対比させて日常を顧みてほしい」と話している。

 27日には、展示に参加している書家の甕恵美さんと、阿智村のテナーサックス奏者森田修史さんによる即興パフォーマンスライブが開かれる。

 (服部桃)

旅コラム
国内
海外