【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】秋色、和装で愛でる 東近江、永源寺で紅葉見頃

【滋賀】秋色、和装で愛でる 東近江、永源寺で紅葉見頃

ジャンル・エリア : 紅葉 | 自然 | 近畿  2016年11月17日

見頃を迎え、境内を鮮やかに彩るモミジ=東近江市の永源寺で

見頃を迎え、境内を鮮やかに彩るモミジ=東近江市の永源寺で

 東近江市の永源寺で紅葉が見頃を迎え、色づいたカエデやイチョウが境内を鮮やかに彩っている。今月下旬まで楽しめそう。

 快晴となった16日も多くのツアー客などが訪れ、山門と一緒に写真を撮ったり、日差しに照らされ輝く葉を眺めたりと思い思いの時間を過ごしていた。着物姿で訪れた三重県四日市市のパート社員の女性(55)は「緑や赤など色のバランスがきれい。日本人で良かったと思いました」とほほ笑んでいた。

 寺は今年「開山正燈国師(かいざんしょうとうこくし)650年大遠諱(だいおんき)」を迎え、秘仏「本尊世継観世音菩薩(ほんぞんよつぎかんぜおんぼさつ)」の開帳や、彦根藩4代目藩主、井伊直興の墓所(国重要史跡)を特別公開している。夜間ライトアップ(午後5~8時半)と合わせて27日まで。

 (中村千春)

旅コラム
国内
海外