【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】オウサマペンギンの散歩始まる 越前松島水族館

【福井】オウサマペンギンの散歩始まる 越前松島水族館

ジャンル・エリア : 水族館 | 生き物 | 福井  2016年11月24日

冷たい雨の中、よちよちと散歩するオウサマペンギン=坂井市の越前松島水族館で

冷たい雨の中、よちよちと散歩するオウサマペンギン=坂井市の越前松島水族館で

 寒さが本格化する中、坂井市三国町の越前松島水族館で23日、オウサマペンギンの散歩が始まった。胸元などのオレンジ色の模様が美しく、身長80センチとペンギン界で2番目に大きな体格。子どもらの視線を受け館内を堂々と行進した。

 南極付近の島々に生息し、水族館では15度以下で飼育している。散歩は来年3月下旬までの季節限定のアトラクションだ。

 この日は冬型の気圧配置となり、みぞれも降ったが、7羽が「ぺんぎん館」から往復80メートルほどの散歩コースを楽しんだ。

 「かわいい」「こっち、見た」。つぶらな瞳や短い羽をばたつかせる愛らしいしぐさに子どもたちは夢中。胸を張ってよちよちと歩き、背中を丸めて毛づくろいする様子を笑顔で見守っていた。

 散歩は毎日午前11時20分と午後3時10分から15分程度。

 (北原愛)

旅コラム
国内
海外