【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】電球13万個、初冬に映え メディコス、来年1月29日まで

【岐阜】電球13万個、初冬に映え メディコス、来年1月29日まで

ジャンル・エリア : イルミネーション | 岐阜  2016年11月24日

電飾で彩られた並木道=岐阜市のぎふメディアコスモスで

電飾で彩られた並木道=岐阜市のぎふメディアコスモスで

 岐阜市司町の図書館複合施設「ぎふメディアコスモス」で23日、並木道を約13万個の電球が彩る「テニテオイルミナード2016」が始まった。来年1月29日まで、毎日午後5~10時に点灯する。

 3年目の今年は、電球を例年より3万個増やした。「テニテオ」は、施設西側の並木道の名前で、「手に手をとって歩こう」という意味が込められている。約240メートルの道の両側に並ぶカツラの木130本に、電球が飾られた。

 点灯式では、集まった市民がカウントダウンをし、一斉に光がともされた。岐阜市の聖マリア女学院中学・高校の生徒たちによるハンドベルやダンスの披露もあった。

 メディアコスモスで友人とテスト勉強をしていたという岐阜市の高校1年生の女子生徒(16)は「きれいな光にいやされて息抜きになった」と話していた。

 (北村希)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外