【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】かれん 崖に咲く花 県中央植物園 ツメレンゲ見頃

【富山】かれん 崖に咲く花 県中央植物園 ツメレンゲ見頃

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 |   2016年11月29日

塔のように伸びた茎を小さな花で覆い尽くすツメレンゲ=県中央植物園で

塔のように伸びた茎を小さな花で覆い尽くすツメレンゲ=県中央植物園で

 富山市の県中央植物園で、ツメレンゲが見頃を迎え、かわいらしい小さな花を咲かせている。2年前に植えてから初めての開花。12月半ばごろまで楽しめる。

 ベンケイソウ科イワレンゲ属の植物で、日当たりの良い岩場に生息する。名前は、地表に並ぶ葉の様子が仏像の台座「蓮華(れんげ)座」、形が獣類の爪に似ていることに由来。一生に一度だけ葉の中央から塔のような茎を伸ばして花を咲かせ、種子を実らせて枯れる。環境省の準絶滅危惧種。

 同園の高山・絶滅危惧植物室では、11月半ばごろから咲き始め、20株ほどが満開に。7~8ミリの小さな花が塔状の茎を白く埋め尽くしている。

 同園栽培展示課の橋屋誠さんは「自然界では崖っぷちでしか見られないし、この時期だけ。見に来てください」と呼び掛けている。 (山中正義)

旅コラム
国内
海外