【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】山頂に雪、麓に紅葉 御在所岳、季節移ろう

【三重】山頂に雪、麓に紅葉 御在所岳、季節移ろう

ジャンル・エリア : 三重 | | 温泉 | 紅葉  2016年11月29日

紅葉が最終盤を迎え、冬の装いを整え始める御在所岳=菰野町で

紅葉が最終盤を迎え、冬の装いを整え始める御在所岳=菰野町で

 菰野町の御在所岳(1、212メートル)で麓の紅葉が最終盤を迎えている。山頂は既に初雪を観測し、晩秋と初冬の風景が山肌で行き合う。

 標高400メートルに位置する山麓の温泉街では、赤や黄に色付いたモミジが点在する。愛知県豊明市から親子3人で訪れた成瀬さん(45)は「紅葉が見られて良かった。雄大なパノラマに癒やされる」と話した。

 御在所岳では10月中旬、山頂が色付き始め、約1カ月かけて麓まで降りてきた。山頂と麓を結ぶ「御在所ロープウエイ」の担当者によると、頂上付近の初雪は例年並みの9日に記録した。

 ここ数日の冷え込みで一気に冬の気配が感じられるようになった岳。担当者は「山頂と麓を散策し、季節の移ろいを感じてほしい」と話す。

 (曽田晋太郎)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外