【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】青柏祭の“兄弟”知ろう 七尾市中央図書館

【石川】青柏祭の“兄弟”知ろう 七尾市中央図書館

ジャンル・エリア : まつり | 展示 | 文化 | 石川  2016年12月07日

全国33件の祭りの資料が並ぶ会場=七尾市中央図書館で

全国33件の祭りの資料が並ぶ会場=七尾市中央図書館で

 七尾市の「青柏祭の曳山(ひきやま)行事」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたことを記念した企画展が、七尾市中央図書館で開かれ、一括登録された全国33件の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の祭りの資料が紹介されている。来年1月8日まで。(松村真一郎)

無形遺産に一括登録 全国33の祭り紹介

 春と秋に計23台の豪華絢爛(けんらん)な屋台が並ぶ高山祭(岐阜県高山市)や、獅子やタイの巨大な曳山を引く唐津くんち(佐賀県唐津市)など、それぞれの祭りの迫力や特徴を伝えるポスターやパンフレット計33点が並ぶ。

 高さ12メートル、重さ20トンで、日本一の大きさとされる青柏祭の山車「でか山」や華やかな高岡御車山(みくるまやま)祭(富山県高岡市)と、北陸を代表する曳山の紹介ポスターも展示している。

 金沢市から訪れた70代男性は「全国にこれほど歴史のある曳山があるとは知らなかった。驚きだ」と興味深そうに眺めていた。

展示されている「青柏祭の曳山行事」のポスター(上)「高岡御車山祭」のポスター(下)

展示されている「青柏祭の曳山行事」のポスター(上)「高岡御車山祭」のポスター(下)


 同館の担当者は「展示資料を見て、青柏祭だけでなく他の祭りにも行ってみたいと思うきっかけにしてほしい」と話す。

 希望者には、各祭りのパンフレットを配っている。29日から来年1月3日まで休館。 

旅コラム
国内
海外