【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】あたみ桜、もう開花 昨年より9日早く

【静岡】あたみ桜、もう開花 昨年より9日早く

ジャンル・エリア : まつり | | 静岡  2016年12月07日

早くもピンク色の花をつけたあたみ桜=熱海市で

早くもピンク色の花をつけたあたみ桜=熱海市で

 熱海市が「日本で最も早く咲く桜」とアピールする、早咲きの「あたみ桜」が6日、市内で開花が確認された。

 市職員が熱海梅園近くの市道にある1本と梅園内足湯裏の1本で、開花を確認した。それぞれ1~2センチ大の花を複数つけた。昨年は12月15日に開花した。あたみ桜は年明けに咲き始めることが多く、2年連続で早咲きとなった。

 市によると、あたみ桜は、沖縄原産のカンヒザクラと関西以西の温暖な地域に分布するヤマザクラとの自然雑種。開花期間が1カ月以上とほかのサクラよりも長いのが特徴。明治時代にイタリア人が熱海に持ち込んだのが、きっかけとされる。

 満開は来年1月中旬と予想され、58本の並木道がある糸川遊歩道を中心に、1月21日から2月12日まで「あたみ桜・糸川桜まつり」を開く。問い合わせは市観光協会=電0557(85)2222=へ。

(中谷秀樹)

旅コラム
国内
海外