【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】特大門松、もうお目見え 松本城

【長野】特大門松、もうお目見え 松本城

ジャンル・エリア : | 文化 | 甲信越  2016年12月13日

華やかに飾り付けられる黒門前の門松=松本市の国宝松本城公園で

華やかに飾り付けられる黒門前の門松=松本市の国宝松本城公園で

 松本市の国宝松本城公園に12日、恒例の特大門松がお目見えし、辺りは一足早い正月気分に包まれた。

 門松は、黒門と太鼓門に一対ずつ飾り付けられた。高さは黒門前が3.5メートル、太鼓門前が3メートル。わらを巻き、土のうを詰めたドラム缶の土台に、直径約17センチの孟宗竹(もうそうちく)3本を立て、縁起物の赤い実の付いたナンテンや松の枝、杉の葉などを飾り付けた。

 造園業者4人がかりの作業で、完成すると通りがかった観光客らが、豪華な姿を写真に収めていた。来年1月7日まで飾られる。

 松本城では、28日に行われる天守などのすす払いと、しめ縄の飾り付けで、新年を迎える準備が終わる。

 (川添智史)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外