【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】青柏祭“でか山”展示 金沢駅に模型

【石川】青柏祭“でか山”展示 金沢駅に模型

ジャンル・エリア : まつり | 展示 | 文化 | 石川  2016年12月13日

観光案内所「能登デスク」に設置されているでか山の模型=JR金沢駅で

観光案内所「能登デスク」に設置されているでか山の模型=JR金沢駅で

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された石川県七尾市の「青柏祭」をPRしようと、能登半島広域観光協会がJR金沢駅内の観光案内所「能登デスク」に、でか山の模型を展示している。展示は31日まで。

 模型は、本物のでか山の20分の1の縮尺で、約80センチほどの大きさ。でか山に載せる人形を制作している同市の安井武次さんが作った。模型の上部には本物と同様、人形や建物で歌舞伎の名場面が再現されている。この他、青柏祭で使用する魚町の小幕なども展示されている。

 協会の福田忍さんは「模型を通じて、青柏祭を知るきっかけになってほしい」と話した。 (草野大貴)

旅コラム
国内
海外