【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】積雪30センチさあ滑ろう 奥伊吹スキー場

【滋賀】積雪30センチさあ滑ろう 奥伊吹スキー場

ジャンル・エリア : スポーツ | | 近畿  2016年12月19日

営業が始まり、にぎわうゲレンデ=米原市の奥伊吹スキー場で

営業が始まり、にぎわうゲレンデ=米原市の奥伊吹スキー場で

 米原市の奥伊吹スキー場が18日、今季の営業を始めた。16日夜からの天然の雪に人工降雪を加え、ゲレンデの積雪が30センチに達した。昨季より1日早いオープンとなる。

 当面は仮オープンとして、午前8時半~午後4時に一部のリフトのみ運行する。順調に雪が積もれば、年明けにも全コースで滑れるようになり、4月上旬まで楽しめる見込みという。

 昨季は雪不足に悩まされた。スキー場を運営する奥伊吹観光の草野穣治専務(35)は「今年は期待できる。お客さまが笑顔になるようなシーズンにしたい」と意気込む。

 早速スノーボードを滑りに訪れた長浜市の会社員男性(22)は「毎年必ずここに来る。しっかり体を慣らして楽しく滑りたい」と話していた。

 (山村俊輔)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外