【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】長浜の魅力、再発見を 商工組織連携しPR動画

【滋賀】長浜の魅力、再発見を 商工組織連携しPR動画

ジャンル・エリア : まちおこし | 近畿  2016年12月21日

動画のPRポスターを手にするもえりーぬさん=長浜市役所で

動画のPRポスターを手にするもえりーぬさん=長浜市役所で

 長浜ビジネスサポート協議会は、長浜市のPR動画「恋したいのナガハマ」を作った。5分間のオリジナル曲に乗せたコミカルな仕立てで、30カ所以上の名所や名物料理を次々に紹介する。動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信中。メンバーたちが「ピコ太郎のように注目を集めたい」と話す自信作だ。

 ♪なななな長浜 こんな田舎の町で やっと見つけたの 故郷の素晴らしさ~

 軽快で思わず口ずさみたくなる曲は「長浜」のフレーズが耳に残るよう意識したという。長浜を拠点にアイドル活動をするもえりーぬさん(18)が主演し、歌唱も担当した。

 長浜ですてきな男性と出会い、あちこちデートに出掛ける。結局は趣味が合わずに失恋するものの、巡ったことであらためて長浜の魅力に気付く・・・。そうした物語を下敷きに、名所をテンポよく、ユーモアを交えて紹介していく。

 出し合った候補からロケ先を絞り込み、今年4月から10月にかけて撮影。黒壁スクエアや竹生島など有名な観光地だけでなく、尾上港の夕景や賤ケ岳リフト、冨田人形会館など、あまり知られていないお勧めのスポットを多く取り上げるよう意識した。

PR動画の冒頭

PR動画の冒頭

 協議会は長浜商工会議所と東浅井、長浜北、びわの三商工会が4年前、合併で広がった市域を念頭に連携してつくった組織。「少子高齢化や人口減少を防ぐ議論から、住んでいる地区外の素晴らしさを知らないことに気付いた」と青年部の山岡健一座長(40)は言う。

 動画は観光や移住定住を進めるきっかけにする一方、市民にも魅力を再発見してもらうのが狙い。市内の全小中学校にはDVDを作って配る。山岡さんは「子どもたちに、大学や就職でいったん長浜を離れても、また戻りたいと思える好印象を植え付けられればうれしい」と話している。

 (鈴木智重)

旅コラム
国内
海外