【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】宮沢賢治の作品を朗読で 小浜で企画展

【福井】宮沢賢治の作品を朗読で 小浜で企画展

ジャンル・エリア : 展示 | 福井 | 芸術  2016年12月22日

「セロ弾きのゴーシュ」などの表紙を飾った会場=小浜市の若狭図書学習センターで

「セロ弾きのゴーシュ」などの表紙を飾った会場=小浜市の若狭図書学習センターで

 作家・宮沢賢治生誕120年にちなんだ冬休み企画展「雨ニモマケズ」が小浜市の若狭図書学習センターで開かれている。1月15日まで。24日午後2時半からセンターで、小学6年生の教科書にも登場する「やまなし」などの作品を紹介する朗読会がある。

 会場には「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」など、代表作を扱った各出版社の本の表紙がパネルとして36点飾られている。宮沢賢治が小学時代から興味を持ち、作品にも登場する鉱物6点も展示した。

 賢治は1896(明治29)年に岩手県で生まれ、1933(昭和8)年の没後に作品が評価された。広く出版され、一部は漫画にもなっている。

 24日は、賢治の作品を扱った今年の朗読コンテストで入賞した福井市の下條英子さんがピアノの演奏に合わせて4作品を披露する。無料。(問)若狭図書学習センター=0770(52)2705

 (池上浩幸)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外