【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】こんにちは カバちゃん いしかわ動物園 繁殖成功

【石川】こんにちは カバちゃん いしかわ動物園 繁殖成功

ジャンル・エリア : テーマパーク | 動物 | 石川  2016年12月28日

母親のノゾミから生まれた赤ちゃん(手前)=能美市のいしかわ動物園で(同園提供)

母親のノゾミから生まれた赤ちゃん(手前)=能美市のいしかわ動物園で(同園提供)

 いしかわ動物園(能美市)は27日、コビトカバの赤ちゃんが誕生したと発表した。コビトカバの繁殖成功は国内3園目。母子の健康状態を観察しながら、早ければ来年1月にも公開する。

 園によると、赤ちゃんは23日夜、母親のノゾミ(6歳)と父親のヒカル(6歳)の間に生まれた。性別は現在のところ不明で、体長40センチ、体重は推定5キロ。5月に交尾が確認されていた。産後すぐに授乳があり、現在は母子ともに落ち着いているという。

 飼育展示課長の山本邦彦さんは「赤ちゃんと一緒にいるノゾミが飼育員を警戒しており、近づけない状態。泳ぎの訓練も必要なので、公開まで少し待って」と話している。園は公開後、赤ちゃんの名前を募集する。

 コビトカバはアフリカ西部の森や水辺に生息。体長は160センチ前後で、一般のカバの半分ほどの大きさ。ジャイアントパンダ、オカピと並び「世界三大珍獣」と呼ばれ、国際自然保護連合から絶滅危惧種に指定されている。 (吉野淳一)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外