【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】高さ15メートルの巨大門松設置 岡崎・真福寺

【愛知】高さ15メートルの巨大門松設置 岡崎・真福寺

ジャンル・エリア : 愛知 | 文化 | 神社・仏閣  2016年12月28日

境内の竹で作られた高さ15メートルの門松=岡崎市真福寺町で

境内の竹で作られた高さ15メートルの門松=岡崎市真福寺町で

 迎春準備が進む岡崎市真福寺町の真福寺に、高さ15メートルの巨大な門松一対が設置された。昨年より2メートル高く、本堂前の参道入り口で、来年1月15日まで初詣客を出迎える。

 門松は寺の境内の竹林から切り出された長い竹を3本ずつ組んでつくった。竹の周りにはナンテン、センリョウの赤い実や梅の枝、紫色のハボタンなどを飾り付けた。

 大村全教住職(70)は高い門松を見上げ、「来年はもっと経済が伸びるよう、健康と幸せが広がるように願いを込めました」と話した。

 (佐藤浩太郎)

旅コラム
国内
海外