【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】駅舎で食べるカキ 最高! のと鉄道穴水駅「あつあつ亭」開店

【石川】駅舎で食べるカキ 最高! のと鉄道穴水駅「あつあつ亭」開店

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川 | 鉄道  2017年01月11日

こんろで焼いたカキなどを味わう来場者=石川県穴水町ののと鉄道穴水駅で

こんろで焼いたカキなどを味わう来場者=石川県穴水町ののと鉄道穴水駅で

 鉄道利用者らに石川県穴水町特産のカキを冬季限定で振る舞う「あつあつ亭」の営業が、のと鉄道穴水駅で始まった。3月19日まで、土日祝日に開店する。

 カキを目玉に鉄道を利用してもらおうと2012年から開始。焼きガキとカキフライ、かきご飯などのセットが1600円で提供され、冬の味覚を格安で味わえると毎年好評だ。

 開店と同時に店内は家族連れらでにぎわい、テーブルにあるこんろを使って、あつあつの焼きガキを味わったり、カキと一緒に能登ワインなど地元の酒を楽しんだりしていた。

 同県小松市から家族4人で初めて訪れた公務員男性(40)は「インターネットで情報を得た。すごくおいしい」と笑顔。同県珠洲市から来た県職員男性(40)も「身が大きく味もよい」と満足そうだった。

 期間中は昨年並みの5500人を超える来客を見込んでいる。営業時間は午前10時半~午後3時。観光列車「のと里山里海号」の利用客は予約ができ、列車を見下ろせる跨線橋(こせんきょう)の特等席を確保できる。(問)のと鉄道旅行センター0768(52)0900

 (山本義久)

旅コラム
国内
海外