【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】五郎島金時 ポッキーに 北陸3県限定 24日発売

【石川】五郎島金時 ポッキーに 北陸3県限定 24日発売

ジャンル・エリア : グルメ | 石川  2017年01月20日

北陸限定版の「五郎島金時」ポッキー。袋に小分けされて15本入っている=石川県庁で

北陸限定版の「五郎島金時」ポッキー。袋に小分けされて15本入っている=石川県庁で

 ご当地商品が数多く企画されている人気チョコレート菓子ポッキーに24日、初の北陸版が登場する。石川、富山、福井の3県で限定発売される「五郎島金時」。石川の特産ブランド・加賀野菜に認定されている同名のサツマイモがクリームに8%練り込まれており、通常版の1.5倍の大きさ。15袋入り、税抜き800円前後で、JR主要駅や小松空港などに並ぶ。

 ポッキーを製造販売する江崎グリコが、北陸新幹線金沢開業でにぎわう北陸エリアの「観光土産」にもなると考え、JA金沢市や地元企業と共同開発した。「試行錯誤の末、上品な甘さを実現し、袋を開けた瞬間の香りにもこだわった」という。19日には関係者が石川県庁を訪れ、谷本正憲知事に初披露して「やみつきになる味」と好評価を得た。

 日本の空の玄関口(成田空港、中部国際空港など)でも販売される予定で、海外からの旅行客の注目を集められれば、石川や五郎島金時の名が世界に広がる可能性もある。ポッキーは当初の発売から50年を数え、日本をはじめアジア、欧州、米国など30カ国で年間5億箱が売れている。 (梅本秀基)

旅コラム
国内
海外