【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】冬世界、ライトアップ 奥飛騨温泉郷

【岐阜】冬世界、ライトアップ 奥飛騨温泉郷

ジャンル・エリア : イベント | イルミネーション | 岐阜 | 温泉  2017年01月20日

幅30メートルほどに連なる樹氷=高山市奥飛騨温泉郷福地で

幅30メートルほどに連なる樹氷=高山市奥飛騨温泉郷福地で

 高山市奥飛騨温泉郷一帯でライトアップやイルミネーションが繰り広げられ、照明に彩られた雪や氷が幻想的な雰囲気を醸し出している。

 新平湯温泉では「タルマかねこおりライトアップ」が、2月末までの午後5~9時半に開かれている。自然凍結した落差約30メートルのタルマの滝や、氷のオブジェが色鮮やかだ。22~31日午後8~9時半は、特別イベント「タルマ物語」がある。絵馬や手打ちそばを販売するほか、氷のバーではソフトドリンクや温かい飲み物も味わえる。

 福地温泉では、木に水を掛けて凍らせた高さ約8メートル、幅約30メートルの樹氷をライトアップ。つり下がった氷が青白く輝くことから「青だる」と呼ばれる。2月4~14日午後7時半~9時は、青だるの裏側をライトアップし、雪の回廊を散策する特別イベントも。10~12日午後8時半からは郷土芸能「へんべとり」が披露される。点灯は3月下旬まで。

 栃尾温泉では、発光ダイオード(LED)で彩られた木々や動物のオブジェが並ぶ。青や黄色の淡い光は雪化粧した地面に反射し、辺りを優しい光で包み込んでいる。2月末までの午後5~11時に点灯。会場近くの露天風呂「荒神の湯」は午後10時まで200円で入浴できる。

 各種ライトアップを主催する奥飛騨温泉郷観光協会の担当者は「幻想的な光景を楽しみながら、心温まるひとときを過ごして」と話している。

 (坂本圭佑)

色鮮やかに輝く栃尾温泉のイルミネーション=高山市奥飛騨温泉郷栃尾で

色鮮やかに輝く栃尾温泉のイルミネーション=高山市奥飛騨温泉郷栃尾で

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外