【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】恐竜聖地化へ雑貨、文具など展示会 2月から福井商議所

【福井】恐竜聖地化へ雑貨、文具など展示会 2月から福井商議所

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 展示 | 福井  2017年01月27日

県内企業が次々に開発している恐竜関連商品=福井市の福井商工会議所ビルで

県内企業が次々に開発している恐竜関連商品=福井市の福井商工会議所ビルで

 北陸新幹線の県内延伸や、福井国体開催を控える中、福井商工会議所(川田達男会頭)は2月1日から、恐竜商品展示会を開く。福井県が国内トップの恐竜化石産出地であることを踏まえて「恐竜聖地化」を推進し、恐竜を活用したビジネス創出を狙う。

 同商議所が2016年度から取り組むふくいの「恐竜聖地化」推進事業の一環。福井市の同商議所ビル1階ロビーに、縦1.8メートル、横7.2メートルの特設展示コーナーを設ける。

 期間は1カ月程度を予定。県内企業が企画・製造した雑貨や文具、衣料、菓子など恐竜をテーマにした約200品目を用意し、幅広いジャンルの商品を並べる。展示を見た人に商品に興味を持ってもらうほか、恐竜商品開発に取り組む県内事業者の掘り起こしも狙う。

 これに関連し、2月20日には新商品開発セミナーも開く。同商議所によると、恐竜やカニといった「福井を意識した商品」の開発についても県内企業に考えてもらう。

 同商議所地域振興部産業・地域振興課の渡辺幸佑主査は「恐竜王国福井を盛り上げるために、県内の関連商品を増やしていきたい」と話す。

 出展は無料。期間中も関連商品の追加展示を受け付ける。(問)同商議所産業・地域振興課=0776(33)8252

 (中場賢一)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外