【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】上庄サトイモでチョコ 大野、煮っ転がし練り込む

【福井】上庄サトイモでチョコ 大野、煮っ転がし練り込む

ジャンル・エリア : まつり | グルメ | 福井  2017年01月31日

上庄サトイモとしょうゆを使ったご当地スイーツ「タロ・チョコ」=大野市の越前おおの農林楽舎で

上庄サトイモとしょうゆを使ったご当地スイーツ「タロ・チョコ」=大野市の越前おおの農林楽舎で

 大野市大和町の「越前おおの農林楽舎」は、ガトーショコラ「タロ・チョコ」を2月1日から販売する。大野産しょうゆで調理した全国区の人気ブランド上庄サトイモの煮っ転がしを、ペースト状にして菓子の生地に練り込み、新食感の和スイーツに仕上げている。

 ご当地食材で商品開発を手掛ける大阪市の企業が監修し、大阪市の洋菓子店が製造を担当した。

 30日に越前おおの農林楽舎で試食会が開かれた。しょうゆを提供した大野市日吉町のしょうゆ製造販売業、野村明志さん(43)は「煮っ転がしがスイーツになるとは」と驚いた様子。サトイモを提供した同市西山の農業、印牧喜一郎さん(82)は「サトイモの新たな消費につながってくれれば」と期待する。

 タロ・チョコは、県内の食品スーパー「ハニー新鮮館」で限定販売。2月1日から大野市内の3店舗で先行販売し、9日から県内全11店舗で扱う。4、5両日には大野市内で開かれる「でっち羊かんまつり」(越前おおのふるさと味物語)でも販売する。

 (問)越前おおの農林楽舎=0779(66)1141

 (藤井雄次)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外