【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「寝釈迦」神々しく輝く 蒲郡・春日浦海岸

【愛知】「寝釈迦」神々しく輝く 蒲郡・春日浦海岸

ジャンル・エリア : 愛知 | | 自然  2017年02月03日

島陰から太陽が昇る寝釈迦の光景=蒲郡市形原町で

島陰から太陽が昇る寝釈迦の光景=蒲郡市形原町で

 蒲郡市形原町の春日浦海岸から望む「寝釈迦(ねじゃか)」と呼ばれる光景が見ごろを迎えている。

 三河湾内の三河大島と隣の小島は、角度によってはつながって見える。地元では、お釈迦様があおむけに寝ているような光景として親しまれている。

 2日はお釈迦様の胸の辺りから光り輝く朝日が昇り、海鳥が優雅に島の周囲を飛んだ。海岸では写真愛好家らが盛んにシャッターを切っていた。

 寝釈迦を撮り続けている写真店経営の近藤雅子さん(69)は「きょうは風が強過ぎるかな。適度に雲が出て、ガスがかかっているような日はもっときれい」と話していた。

 (木村尚公)

旅コラム
国内
海外