【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】恐竜卵などバレンタイン限定スイーツ 恐竜博物館カフェ

【福井】恐竜卵などバレンタイン限定スイーツ 恐竜博物館カフェ

ジャンル・エリア : グルメ | テーマパーク | 福井  2017年02月07日

「恐竜のたまごタルト」(手前)や各種チョコレートなどバレンタイン限定のスイーツ=勝山市の県立恐竜博物館で

「恐竜のたまごタルト」(手前)や各種チョコレートなどバレンタイン限定のスイーツ=勝山市の県立恐竜博物館で

 勝山市の県立恐竜博物館に併設するカフェ&レストラン「ディノ」にバレンタイン限定のスイーツがお目見えした。恐竜の卵を模したアイスやチョコレートなどアイデア満載のスイーツが14日までの期間限定で味わえる。

 ディノを運営する東急リゾートサービスが監修。「恐竜のたまごタルト」(消費税込み500円)は卵の殻をイメージしたチョコレートを割ると、バニラムースを敷き詰めたタルトが現れ、ムースの上にはフクイラプトルなど4種類の恐竜をかたどったアイスが愛らしくトッピングされている。

 館内の「ディノ・ストア」でも14日までバレンタイン限定のチョコレートを販売。世界で初めてマカダミアナッツチョコレートを手掛けた米ハワイの「ハワイアンホースト」製のチョコレート(6種類、消費税込み626~842円)は県内初の販売。神戸市の洋菓子店「マキィズ」の恐竜をテーマにした10種類のアイデアチョコレートも並ぶ。

 (藤井雄次)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外