【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】スリル満点! 氷壁登り 御在所岳北側

【三重】スリル満点! 氷壁登り 御在所岳北側

ジャンル・エリア : スポーツ | 三重 | | 自然  2017年02月07日

氷に覆われた岩壁を登る登山者=菰野町の御在所岳で

氷に覆われた岩壁を登る登山者=菰野町の御在所岳で

 菰野町の御在所岳(1、212メートル)で、氷に覆われた岩壁を登るアイスクライミングがシーズンを迎え、登山者でにぎわっている。

 元環境省自然公園指導員の男性(73)によると、御在所岳北側の「藤内(とうない)壁」の氷の壁は高さ40メートル、厚さは最大で50センチほど。登山者は命綱を付け、手に持ったアイスアックスや靴のアイゼンを突き刺して登っている。

 岩壁を伝って流れる雨水や雪解け水が寒風にさらされ、凍った。例年、3月上旬まで楽しめるという。

 (芝野享平)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外