【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】梅の花、春の香り 大津・石山寺

【滋賀】梅の花、春の香り 大津・石山寺

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 自然 | | 近畿  2017年02月17日

穏やかな陽気の中、ほのかに甘い香りを放つ梅の花=大津市の石山寺で

穏やかな陽気の中、ほのかに甘い香りを放つ梅の花=大津市の石山寺で

 この日の県内は、大津市で13.6度、甲賀市信楽町で14.1度の最高気温を記録するなど、今年一番の暖かさで2月中旬から4月上旬並みの気候となった。

 境内3カ所の梅園では、ピンクや白、赤色の花が二分咲き-満開となっており、観光客らはカメラを手に散策を楽しんでいた。

 近所に住む滋賀大大学院2年の女子大生(24)は「こんなに咲いているとは思わなかったのでびっくり。もう寒いのは嫌なので、早く春になってほしい」と眺めていた。

 梅は今月下旬には見頃を迎え、約1カ月ほど楽しめるという。

 寺では3月20日まで、梅に親しむイベント「梅つくし」を開催。境内での盆梅展示や抽選で福梅のプレゼントがあるほか、寺周辺の飲食店などで梅にちなんだメニューが提供されている。

 (中村千春)

旅コラム
国内
海外