【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】九谷焼ガチャ カブッキー参上 小松空港に設置

【石川】九谷焼ガチャ カブッキー参上 小松空港に設置

ジャンル・エリア : まちおこし | 工芸品 | 石川  2017年02月28日

新しく発売したカブッキーの九谷焼箸置き=小松空港で

新しく発売したカブッキーの九谷焼箸置き=小松空港で

 小松市のイメージキャラクター「カブッキー」をあしらった九谷焼箸置きのガチャガチャが27日、小松空港内にあるアンテナショップ「空の駅こまつ」に設置された。

 同市河田町の九谷焼製造・卸売会社「九谷陶泉」が製作した。箸置きは縦4センチ、横4.5センチで、小松が歌舞伎「勧進帳」の舞台であることにちなみ、巻物の形をしている。中央に描かれているカブッキーの絵柄は、同市で盛んなカヌーをしているものや小松うどんを食べているものなど5種類。箸置きの縁には、九谷五彩がそれぞれ1色ずつ使われている。1回500円。

 同社は昨年10月に初めて、九谷焼箸置きのガチャガチャを同市安宅町の安宅ビューテラスに設けた。売れ行きは月100個ほどと予想以上で、さらに多くの人に手に取ってもらおうと、小松空港に新商品を置いた。

 山元歩専務(44)は「身近な箸置きをきっかけに、伝統的な九谷焼にも目を向けてもらえれば。空港を訪れる外国人観光客にもPRしたい」と話していた。 (竹内なぎ)

旅コラム
国内
海外