【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】左義長まつりへ山車作り着々と 近江八幡

【滋賀】左義長まつりへ山車作り着々と 近江八幡

ジャンル・エリア : まつり | 文化 | 近畿  2017年03月09日

祭りに向け、山車の準備を進める若者たち=近江八幡市池田町で

祭りに向け、山車の準備を進める若者たち=近江八幡市池田町で

 近江八幡市内で11日から始まる左義長まつりを前に、各町内で祭りで担ぐ山車作りが進んでいる。

 同市池田町の集会場では、2カ月前から若者たちが中心となり毎晩遅くまで作業。カンピョウやコンブ、梅干しの皮などの食材を貼りつけて、今年の干支(えと)のニワトリをリアルに表現。重ね合わせた紙に、金色のフカヒレの粉などをまぶして作り上げた懐中時計と合わせ「多くの人に幸せな時間が来るように」と願いを込めた。

 作り手の一人、会社員北川明さん(25)は「みんなで集まって制作するのは楽しい。祭りでは、最後の燃やすところまで盛り上がっていきたい」と話す。

 11日は午後1時に日牟礼(ひむれ)八幡宮に13基の山車が勢ぞろい。コンクールの審査などを行った後、順次、町内を練り歩く。

 (中村千春)

旅コラム
国内
海外