【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】伊那小沢駅のカンザクラ、見頃に

【長野】伊那小沢駅のカンザクラ、見頃に

ジャンル・エリア : 甲信越 | 自然 |   2017年03月17日

見頃を迎え淡いピンク色の花を咲かすカンザクラ=天龍村のJR飯田線伊那小沢駅で

見頃を迎え淡いピンク色の花を咲かすカンザクラ=天龍村のJR飯田線伊那小沢駅で

 天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢駅周辺にあるカンザクラが見頃を迎え、信州に春の訪れを告げている。

 1936(昭和11)年に同駅の開業を記念して3本のカンザクラが植えられた。その後、植樹が続けられ、現在は10本ほどある。県に最も早く春を告げる桜とされている。

 今年は2月24日に開花宣言。村役場によると、昨年は大雪で生育が今ひとつだったが、今年は天候にも恵まれ、淡いピンクに色づき、例年より大きな花を咲かせた。周辺に植えられている河津桜なども少しずつ開花し始めている。

 見頃は例年通りで、3月末ごろまで楽しむことができる。 

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外