【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】ネットの繭、冒険だ 26日「キッズパークつるが」オープン

【福井】ネットの繭、冒険だ 26日「キッズパークつるが」オープン

ジャンル・エリア : その他 | 福井  2017年03月24日

国内最大級のスーパーコクーンで遊ぶ園児たち=22日午前、敦賀市のキッズパークつるがで(蓮覚寺宏絵撮影)

国内最大級のスーパーコクーンで遊ぶ園児たち=22日午前、敦賀市のキッズパークつるがで(蓮覚寺宏絵撮影)

 敦賀市の屋内遊戯場「キッズパークつるが」が26日、同市神楽町のアクアトム1階にオープンする。国内最大級のネット遊具やクライミングウォールを設置。乳幼児から楽しめる。

 広さ600平方メートル。ネット遊具は、高さ12メートル、最大直径7メートルの5層構造。繭(英語でコクーン)のような形にちなみ「スーパーコクーン」と名付けた。各層をつなぐネットを通って上がったり、降りたりできる。3階から1階まで滑り降りられるすべり台もある。

 クライミングウォール(高さ3メートル、幅9メートル)は難易度別に6種類のコースをそろえ、「ホールド」をつかんだり、足を掛けたりして横に動きながらゴールを目指す。

 リングに向かって手のひら大のボールを投げ入れたり、落書きを楽しんだりできる遊び場も。乳幼児向けに積み木やブロックで楽しめるスペース、飲食ができる多目的室も設けた。

 アクアトムは日本原子力研究開発機構の旧PR施設。県と市が無償で譲り受け、1階を市が所有する。キッズパークつるがの総事業費は約2億円。年間に5万6000人の来館を見込む。

 26日は午後1時からあるセレモニーが終わり次第、利用できる。市政策推進課の担当者は「近くの商店街を訪れる人も増えたら」と期待する。

 22日に内覧会があり、地元の園児約100人が訪れた。ネット遊具を体験したさみどり保育園の男児(6つ)は「4階まで行って少し怖かったけど、すべり台が楽しかった」と大喜びだった。

 開館は午前9時~午後5時。休館日は水曜日。入館料は4歳以上~小学生以下100円。中学生以上200円。

 (古根村進然)

旅コラム
国内
海外