【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】チューリップ祭開幕 木曽三川公園、例年より1週間早く

【岐阜】チューリップ祭開幕 木曽三川公園、例年より1週間早く

ジャンル・エリア : まつり | 岐阜 |   2017年03月28日

見頃になったチューリップの前で写真を撮る親子=海津市海津町油島で

見頃になったチューリップの前で写真を撮る親子=海津市海津町油島で

 西濃地方に春の訪れを告げる「チューリップ祭2017」(中日新聞社後援)が27日、海津市海津町油島の木曽三川公園センターで始まった。4月16日までの期間中、109品種21万5000本のチューリップが園内を彩る。入場無料。

 明治時代に木曽三川の大改修を指揮した技師ヨハネス・デ・レーケ氏の功績をたたえ、氏の母国オランダの代表的な花をめでる催しとして1989年に始まった。

 開会式で、祭実行委員長の松永清彦市長が「春休みの子どもたちに楽しんでもらうために、例年よりも1週間早くオープンした。存分に楽しんでほしい」とPR。オランダ生まれのウサギのキャラクター「ミッフィー」なども加わって、テープカットした。

 年明け以降、気温の低い日が続いたため、初日に開花が確認できたのは早咲きの品種など全体の1割程度。写真撮影で毎年訪れている三重県四日市市のカメラマン(36)は「花が少なくて残念だけど、満開になったらまた来たい」と話した。

 4月10日前後が見頃のピーク。花が咲きそろうと芝生広場にミッフィーの絵が浮かび上がる。(問)公園管理センター=0584(54)5531

 (平井剛)

祭りの開幕を祝ってテープカットする関係者=海津市海津町油島で

祭りの開幕を祝ってテープカットする関係者=海津市海津町油島で

旅コラム
国内
海外