【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】漆ブローチのガチャガチャ人気 輪島漆芸美術館

【石川】漆ブローチのガチャガチャ人気 輪島漆芸美術館

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 石川  2017年03月30日

来館者に人気の漆塗りブローチが入ったガチャガチャ=県輪島漆芸美術館で

来館者に人気の漆塗りブローチが入ったガチャガチャ=県輪島漆芸美術館で

 輪島市水守町の県輪島漆芸美術館で、花やチョウの形をした漆塗りブローチが入ったカプセルの自動販売機「ガチャガチャ」が来館者の人気を集めている。(山本義久)

 美術館では2月25日から、花などをモチーフにした漆芸作品を紹介する企画展「花と蝶(ちょう) いのちの歓(よろこ)び」が開催されている。来館者に関心を高めてもらおうと、1階に販売機を設置。受付で1回500円を支払い、専用の硬貨をもらい、販売機に入れてレバーを回すとブローチが入ったカプセルが出てくる。

 ブローチの作製は、ミュージアムショップで作品を販売している市内の漆芸作家福塚真梨さん(31)=東京都出身=に依頼。再生紙でチョウなどの型を作り、布を漆で固めて土台とする乾漆技法で作った。

 ガチャガチャは25日に30個入れて販売を開始したところ、3月12日に売り切れた。福塚さんの作品が届いた28日から再開した。

 同館の学芸員は「ワンコインで手軽に買えるからか、来館者の中でも外国人観光客に人気がある」と話している。企画展最終日の5月15日まで販売する予定。

旅コラム
国内
海外