【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】三井寺、1日からライトアップ 大津

【滋賀】三井寺、1日からライトアップ 大津

ジャンル・エリア : イベント | 展示 | 神社・仏閣 | | 近畿  2017年03月31日

ライトアップされ、幻想的な雰囲気となった境内=大津市園城寺町の三井寺で

ライトアップされ、幻想的な雰囲気となった境内=大津市園城寺町の三井寺で

 4月1日から始まる春のライトアップを前に、大津市園城寺町の三井寺で30日、関係者向けの事前公開があった。

 ライトアップは、近くの琵琶湖疏水と併せて30年前に始まった恒例イベント。今年は昨年より明かりを100基増やし、過去最大の700基を設置。重要文化財の唐院前の参道を音楽とともに5色の光で彩るほか、国宝の金堂や三重塔などを幻想的に照らし出す。境内には1300本のソメイヨシノや山桜などが植えられており、現在はつぼみが膨らんだ状態。関係者によると来週末には見頃を迎えるという。

 期間中、限定お菓子の販売や、西国三十三所草創1300年を記念し、観音堂で秘仏の愛染明王像(あいぜんみょうおうぞう)の公開などもある。ライトアップは12日まで。点灯時間は午後6時半から9時半。最終受け付けは9時。

 (中村千春)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外