【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】巨大こいのぼりを塗装 長浜・雨森まちづくり委

【滋賀】巨大こいのぼりを塗装 長浜・雨森まちづくり委

ジャンル・エリア : まちおこし | まつり | イベント | 文化 | 近畿  2017年04月03日

まつりに向け、色を塗られた巨大こいのぼり=長浜市高月町雨森で

まつりに向け、色を塗られた巨大こいのぼり=長浜市高月町雨森で

 長浜市高月町雨森で5月3日に開かれる「こいのぼりまつり」に向け、地元住民でつくる雨森まちづくり委員会が2日、名物の巨大こいのぼりに色を塗った。

 長さ50メートル、幅10.8メートルで、農業用ハウスのビニール素材をつなぎ合わせて製作した。

 例年は色を塗り直して使い回しているが、今年は昨年まで6年間掲げたこいのぼりが古くなったため、土台から作り直した。

 メンバー16人が地元の広場に集まり、目やうろこの下書きに沿って赤や白、青のペンキを塗った。当日までにもう一度作業して、完成させる。

 巨大こいのぼりは1998年ごろから、まつりの呼び物として登場。20メートルから始まり、一時は80メートルの時もあった。

 近年は安全性に配慮して50メートルを掲げている。

 委員長の大橋源七さん(64)は「揚がった瞬間の歓声が、何よりの楽しみ。地域を挙げてのイベントなので、今年も多くの人に来てもらえれば」と話した。

 (渡辺大地)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外