【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】赤ちゃんを見に来て 奥飛騨クマ牧場で15日から

【岐阜】赤ちゃんを見に来て 奥飛騨クマ牧場で15日から

ジャンル・エリア : テーマパーク | 動物 | 岐阜  2017年04月05日

初めて日なたぼっこをするクマの赤ちゃんたち=高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の奥飛騨クマ牧場で

初めて日なたぼっこをするクマの赤ちゃんたち=高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の奥飛騨クマ牧場で

 生後約3カ月のクマの赤ちゃんが、高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の奥飛騨クマ牧場で15日から公開される。

 1、2月に生まれた13頭のツキノワグマのうち、人工保育されている5頭で、抱っこして記念撮影することもできる。

 体重は2.5キロほどで、体長約40センチ。調教師の金光博さん(54)と中野綾子さん(34)が1日3回ミルクを与え、すくすくと育っている。

 4日は外に出て、初めての日なたぼっこ。元気に歩き回る赤ちゃんもいれば、毛布の上にぺたんと顔をつけて気持ち良さそうに眠る姿もあった。中野さんは「クマ牧場でクマを見て好きになり、何度も足を運んでくれるお客さんもいる」と話していた。

 記念撮影は1000円からで、入場料は別途必要。(問)奥飛騨クマ牧場=0578(89)2761

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外