【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】温泉で「ご湯っくり」 天龍峡の交流館が改装

【長野】温泉で「ご湯っくり」 天龍峡の交流館が改装

ジャンル・エリア : グルメ | | 温泉 | 甲信越 | 自然  2017年04月10日

テープカットし、天龍峡温泉交流館のオープンを祝う関係者たち=飯田市で

テープカットし、天龍峡温泉交流館のオープンを祝う関係者たち=飯田市で

 飯田市川路の天龍峡温泉交流館「ご湯っくり」が8日、リニューアルオープンし、記念式典があった。天竜川に面した露天風呂に入りながら眺められる美しい渓谷美が魅力。地元産食も満喫できるのも特徴だ。

 式には指定管理者の農耕百花や、改修をした同市、地元の関係者ら50人が出席した。牧野光朗市長は、周辺で三遠南信自動車道の天龍峡大橋が2年後に開通することなどを挙げ、「生まれ変わる天龍峡の拠点となる施設になれば」とあいさつ。テープカットや、愛称の「ご湯っくり」が採用された同市の会社員小沢さん(63)の表彰式もあった。

 同館は一部2階建て。日帰り温泉「若がえりの湯」の露天風呂やサウナから龍角峰やつり橋などを見下ろせ、夏には鮮やかな緑、秋には紅葉が存分に楽しめる。食堂では、地域の遊休農地で栽培したそばや朝採れ野菜を提供。天気の良い日は屋外で木々に囲まれ食事もできる。1階にはそのほか休憩室、2階には展望室を設けた。

 温泉は大人500円、子ども250円。利用は午前10時~午後9時。

 (伊勢村優樹)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外