【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】皿にダイオウグソクムシ!? 越前松島水族館でオムライス登場

【福井】皿にダイオウグソクムシ!? 越前松島水族館でオムライス登場

ジャンル・エリア : グルメ | 水族館 | 福井  2017年04月13日

ダイオウグソクムシをかたどったオムライスをPRする鈴木館長=坂井市の越前松島水族館で

ダイオウグソクムシをかたどったオムライスをPRする鈴木館長=坂井市の越前松島水族館で

 坂井市の越前松島水族館の展望レストランに、世界最大のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」をかたどったオムライスが登場した。

 「大のオムライス好き」という鈴木隆史館長が展示中の実物を見て「形といい、大きさといい、そっくりだ」とピンときた。鈴木館長が調理担当者らと1カ月間、試行錯誤して考案した。

 薄焼き卵で背中、のりで目、ポテトで脚を表現。体長も実物サイズの30センチで、チキンライスを一般の2倍近い700グラムも盛り、卵を3個使うなどボリューム満点の自信作だ。消費税込み1600円で、1日5食限定。

 調理責任者の辻友江さん(60)は「中に“お宝”が隠れてます」とPR。親子やカップルで一緒に宝探しをしてみては。

 (北原愛)

旅コラム
国内
海外