【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】待ってました潮干狩り 美浜・河和口、1カ月遅れで営業

【愛知】待ってました潮干狩り 美浜・河和口、1カ月遅れで営業

ジャンル・エリア : イベント | 愛知 | 自然  2017年05月10日

アサリ採りに熱中する潮干狩り客たち=美浜町布土で

アサリ採りに熱中する潮干狩り客たち=美浜町布土で

 美浜町布土の河和口潮干狩り場が9日、1カ月遅れで営業を開始した。午前9時半すぎから10人ほどが訪れ、貝掘りに熱中した。

 町内の北方、矢梨の2会場は4月10日に解禁した。河和口は4月の時点で貝がやや小ぶりだったことや水温が上がらず、深く潜っているアサリも多かったため、延期していた。

 この日は連休明けで曇り空だったためか、客の入りは控えめ。だが、初日を狙ったという名古屋市中区の会社員種村莉那さん(28)は「昨年は貝が小さく、少なめで心配していたが、今年は3センチほどの大ぶりな貝で袋がいっぱいになった」と満足そうだった。

 河和口潮干狩り場の担当者は「遅くなってしまったが、お客さんに満足してもらえればうれしい」と話した。

 河和口、矢梨は6月28日まで、北方は8月24日までの好適日のみ営業。(問)町観光協会=0569(83)6660

 (大槻宮子)

旅コラム
国内
海外