【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】創画会70年展が開幕 県立美術館

【福井】創画会70年展が開幕 県立美術館

ジャンル・エリア : 展示 | 福井  2017年05月11日

会場に並ぶ大作をじっくりと鑑賞する来場者たち=福井市の県立美術館で

会場に並ぶ大作をじっくりと鑑賞する来場者たち=福井市の県立美術館で

 院展、日展に並ぶ日本画の公募展「創画展」を開く創画会の歩みを紹介する「創画会七十周年記念展」(創画会、中日新聞社、日刊県民福井主催)が10日、福井市の県立美術館で始まった。23日まで。

 創立時から現在までの会員作家91人の作品を1点ずつ紹介。文化勲章受章者の秋野不矩(ふく)さんや上村松篁(しょうこう)さん、加山又造さん、山本丘人(きゅうじん)さん、文化功労者で創画会理事長の上村淳之(あつし)さんや稗田一穂さんらの作品が並ぶ。

 開場に先立ち、ロビーであった開会式には関係者や春山小学校の児童ら計100人ほどが出席した。上村理事長は「批判や反応をいただき成長させていただきたい」とあいさつ。中日新聞福井支社の伊藤博道支社長が「創画会の魅力を、余すところなく体感していただける」と呼び掛けた。この後、上村理事長ら5人でテープカットした。

 開館時間は午前9時から午後5時まで(入館は同4時半)。会期中は無休。入場料は一般1000円、高校・大学生500円、小・中学生200円。

 (清兼千鶴)

旅コラム
国内
海外