【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「斎王まつり」ヒロインPR 明和で3、4日

【三重】「斎王まつり」ヒロインPR 明和で3、4日

ジャンル・エリア : まつり | 三重 | 文化  2017年05月25日

明和町の花のハナショウブを贈って斎王まつりをPRする中前さん(左)=県庁で

明和町の花のハナショウブを贈って斎王まつりをPRする中前さん(左)=県庁で

 6月3、4日に明和町の国史跡「斎宮跡」周辺で開かれる斎王まつりでヒロインの斎王役を務める中前安薫(あゆき)さん(26)らが24日に県庁を訪れ、祭りをPRした。

 大阪市に住む中前さんは、明和町出身の友人の勧めで斎王を志し、20人の応募者から選ばれた。この日は赤や緑があでやかな十二単(ひとえ)姿で「着物は重いけれど、しっかり腰を落として優雅な所作を見せたい」と意気込みを語った。

 祭りは3日が前夜祭で、町出身の作曲家・長岡成貢(せいこう)さんらによるコンサートが開かれる。4日は呼び物の斎王群行があり、平安時代に京都から斎宮へ向かった華麗な行列を、中前さんら約100人が再現し練り歩く。

 (森耕一)

旅コラム
国内
海外