【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ニッコウキスゲ 鮮やか 白山高山植物園 一般開放始まる

【石川】ニッコウキスゲ 鮮やか 白山高山植物園 一般開放始まる

ジャンル・エリア : | 石川 | 自然 |   2017年06月06日

青天の下で咲くニッコウキスゲ=石川県白山市白峰で

青天の下で咲くニッコウキスゲ=石川県白山市白峰で

 石川県白山市白峰の西山(857メートル)山頂近くにある白山高山植物園の今季の一般開放が始まった。鮮やかな黄色の花のニッコウキスゲなどが楽しめる。

 白山の高山植物の保全に取り組むNPO法人白山高山植物研究会が運営。約7600平方メートルに約100種10万株が植えられている。

 約3万株あるニッコウキスゲが咲き始め、ピンクのかれんな花のハクサンフウロや淡い黄色のハクサンタイゲキも咲いている。開放初日の4日は約250人が訪れ、白山の遠景を楽しみながら、花々に彩られた散策路を歩いた。

 福井市松本の無職男性(79)は「残雪のある白山にニッコウキスゲの黄色がよく映える。のんびりできてうれしい」と話した。

 一般開放は7月17日まで(火、木曜は休み)。午前9時から午後3時まで入園でき、一般は高山植物保全事業協力金として200円が必要。高校生以下は無料。 (谷口大河)

旅コラム
国内
海外