【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】芒種 森町でキキョウ咲き始め

【静岡】芒種 森町でキキョウ咲き始め

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | | 静岡  2017年06月06日

青空の下、色鮮やかに咲き始めたキキョウ=森町の香勝寺で

青空の下、色鮮やかに咲き始めたキキョウ=森町の香勝寺で

 二十四節気の1つで、穀物などの種をまくころとされる「芒種(ぼうしゅ)」の5日、「ききょう寺」として知られる森町草ケ谷の香勝寺(こうしょうじ)で、色鮮やかなキキョウの花が咲き始め、訪れる人たちを楽しませている。

 寺では、15品種4万5000株のキキョウを栽培。青紫色をはじめ、白やピンクなど色とりどりの花が境内を華やかに彩る。今年は春先の低温で開花が1週間ほど遅れたが、花付きは上々で例年並みの花が楽しめそうだという。

 友人と訪れた沼津市の主婦(56)は「やさしい花が大好きです。涼しげな青紫色がきれい」と笑顔で見入っていた。

 順次開花が進み、今月下旬から7月中旬にかけて見ごろのピークを迎えるという。

(袴田貴資、写真も)

旅コラム
国内
海外