【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】かれん 「幻のアジサイ」 太閤山ランド

【富山】かれん 「幻のアジサイ」 太閤山ランド

ジャンル・エリア : 富山 | 自然 |   2017年06月09日

見頃を迎えたアジサイ「七段花」の花=射水市の県民公園太閤山ランドで

見頃を迎えたアジサイ「七段花」の花=射水市の県民公園太閤山ランドで

 「幻の花」とも呼ばれるアジサイ「七段花(しちだんか)」が、射水市の県民公園太閤山ランドで見頃を迎え、淡い水色のかれんな花が来場者を楽しませている。

 七段花は手まりのように固まって咲く西洋アジサイとは異なり、装飾花が花を縁取るように咲く日本古来のガクアジサイに分類される。同園によると、七段花は江戸時代に来日したドイツ人医師シーボルトが「日本植物誌」に記録して以来、日本人が100年以上見つけられなかったため「幻の花」の異名が付いた。

 西洋種と比べて開花が2週間ほど早いといい、園内では25種が花を咲かせている。16日から同園で始まる「あじさい祭り」(北陸中日新聞など後援)では見頃を過ぎるため、同園の水野靖之さん(43)は「珍しいアジサイが見られるのは今だけ」と来場を呼び掛けている。午前9時~午後5時、火曜休園。入場無料だが、車で訪れる場合は駐車料金390円が必要。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外