【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】25センチ四方で「遺伝子」 長浜で多彩な表現の企画展

【滋賀】25センチ四方で「遺伝子」 長浜で多彩な表現の企画展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 芸術 | 近畿  2017年06月11日

25センチ四方の平面で「遺伝子」を表現した作品=長浜市元浜町のギャラリー楽座で

25センチ四方の平面で「遺伝子」を表現した作品=長浜市元浜町のギャラリー楽座で

 絵画や写真、工芸など、さまざまな手法で「遺伝子」を表現した企画展が10日、長浜市元浜町のギャラリー楽座で始まった。作品は25センチ四方の平面スペースに表現する決まりで、作家それぞれの解釈を小さな世界に投影している。25日まで。

 関東地方を中心にしたプロやアマチュアの芸術家38人が、それぞれ3点1組の作品を並べた。企画した米原市磯の写真家山下一夫さんは、花の雄しべと雌しべをアップでとらえた。同市上丹生の上田栄一さんは血液と命の継承を表現した趣味の木彫を出展した。

 25センチ四方の枠内に表現する作品は東京・京橋で年2回、毎回創作テーマを変えて、展示会が開かれている。今展は、毎回のように参加している山下さんと上田さんが、湖北にも魅力を知ってもらおうと開いた。

 木曜休み。午前10時~午後5時。入場無料。(問)楽座=0749(65)0393

 (渡辺大地)

旅コラム
国内
海外