【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ブルーベリー狩り、四日市2農園で

【三重】ブルーベリー狩り、四日市2農園で

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | 果物  2017年06月13日

敷地内には90品種、1000本が栽培されている=四日市市桜町の「さくらベリーズガーデン」で

敷地内には90品種、1000本が栽培されている=四日市市桜町の「さくらベリーズガーデン」で

 ブルーベリー狩りが四日市市内の2農園で始まり、家族連れらが訪れている。桜町の「さくらベリーズガーデン」と貝家町の「愛成ベリー」。それぞれ8月中、下旬まで受け付ける。

◆90品種、1000本 さくらベリーズガーデン

 さくらベリーズガーデンは、5000平方メートルに1000本を栽培する。90品種あり、時期によって味の異なる実が味わえる。運営する山原忠彦さん(53)は「今年は豊作。6月は酸味と甘みのバランスが取れ、夏は濃厚な味わいになる」と話す。

 キャベツから転作し、2015年にオープンした。開園日は週によって異なり、営業は午前9時半~午後4時。大人1800円、小学生1500円、4歳以上1200円。予約制でホームページ(HP)から申し込む。持ち帰りは1パック(130グラム)500円。(問)ガーデン=080(6929)7800

◆30品種、580本 愛成ベリー

 愛成ベリーは4000平方メートルに30品種、580本を育てる。06年にイチゴ園を開き、14年に併設した。運営する寺田圭助さん(29)は「自分の好きな品種の実を見つけてほしい」と話す。

ブルーベリーの実を摘む親子連れ=四日市市貝家町の「愛成ベリー」で

ブルーベリーの実を摘む親子連れ=四日市市貝家町の「愛成ベリー」で

 カフェがあり、実を使ったアイスクリームや飲み物を販売する。営業は午前9時~午後4時。定休は月-水曜で祝日の場合はオープンする。大人1800円、65歳以上1700円、小学生1100円、4歳以上800円。予約はHPから。持ち帰りは実に余裕がある場合で1パック(120グラム)500円。(問)愛成ベリー=059(321)8383

 (曽田晋太郎)

旅コラム
国内
海外