【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】信州ワイン楽しんで 21日から松本で「サミット」

【長野】信州ワイン楽しんで 21日から松本で「サミット」

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | グルメ | 甲信越  2017年06月14日

試飲会でワインの味を確かめる飲食店関係者やソムリエら=松本市内で

試飲会でワインの味を確かめる飲食店関係者やソムリエら=松本市内で

 県内産ワインを料理とともに楽しめる「信州ワインサミットin松本」が21~26日、松本市中央の花時計公園で開かれる。43のワイナリーや農園から自慢のワイン約130銘柄が販売されるほか、ソムリエが待機して好みに合うワインや料理などをアドバイスする。主催者は「信州産ワインのおいしさを知ってほしい」と来場を呼び掛けている。

 松本市内などの飲食店経営者らでつくる「松本オクトーバーフェスト実行委員会」が主催し、4回目。用意するワイン銘柄を昨年よりさらに充実させ、約10店舗がブースを構えてランプ肉のステーキやピザ、ソーセージなどワインに合う料理を販売する。地元ミュージシャンらによる演奏などもあり、雰囲気を盛り上げる予定だ。

 13日には、販売されるワインのうち約70銘柄の試飲会が市内の飲食店で開かれた。飲食店経営者やソムリエら約40人が参加し、ワインの香りや味を確かめたり、相性が良い料理を話し合ったりした。

 実行委の代表を務める山村和永さん(49)は「おいしいワインと料理を味わい、楽しいひとときを過ごしてほしい」と話している。

 開催時間は平日が午後5~9時、土、日曜が午前11時~午後9時。入場無料だが、飲食代は有料になる。

 (佐藤裕介)

旅コラム
国内
海外