【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】木道の雪除去、水ばしょう祭り準備 小谷村の栂池自然園

【長野】木道の雪除去、水ばしょう祭り準備 小谷村の栂池自然園

ジャンル・エリア : まつり | グルメ | 特産 | 甲信越 | 自然  2017年06月20日

雪が融けた湿地から顔を出しているミズバショウ=小谷村の栂池自然園で

雪が融けた湿地から顔を出しているミズバショウ=小谷村の栂池自然園で

 小谷村の栂池自然園で23日から、「水ばしょう祭り」が3日間の日程で開かれる。現在は木道の6割ほどが雪で覆われており、同園の関係者らがスコップで雪を取り除くなど祭りの準備に汗を流している。

 同園では、例年だと6月中旬ごろには木道の雪が解け、ミズバショウが湿原に咲き乱れる光景が見られる。今年は残雪が多く、祭りを主催する村観光連盟の担当者は「こんなのはめったにない」と話す。

 園内は雪景色に覆われ、勇壮な北アルプスの山々も間近に見ることができる。ミズバショウも雪が解けた場所から顔を出している。担当者は「雪も次第に消え、景色は毎日変わっていく。折々の表情を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 水ばしょう祭りでは地元の特産品などが販売されるほか、よもぎ餅や山菜汁の振る舞いなどもある。入園料は一般300円、小学生250円。(問)村観光連盟=0261(82)2233

 (林啓太)

旅コラム
国内
海外