【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】志功が描く夏らしさ 記念館で企画展 板画や倭画40点

【富山】志功が描く夏らしさ 記念館で企画展 板画や倭画40点

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2017年06月22日

棟方志功の夏らしい作品が並ぶ会場=南砺市福光で

棟方志功の夏らしい作品が並ぶ会場=南砺市福光で

 南砺市福光の棟方志功記念館愛染苑(あいぜんえん)で21日、板画家・棟方志功の夏らしい作品40点を集めた企画展「爽署頌展(そうしょしょうてん)」が始まった。9月25日まで。

 志功が旧福光町に疎開中(1945~51年)に手掛けた板画や倭(やまと)画をメインに展示。ミミズクを描いたうちわやコイを色彩豊かにあしらった扇子といった涼しげな作品のほか、交流のあった陶芸家・浜田庄司が手掛けた茶わんを描いた倭画などがある。その題材となった浜田庄司作の実際の茶わんも会場に展示され、絵と実物を見比べることもできる。

 開館時間は午前9時~午後5時。火曜休館。一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料。 (渡辺健太)

旅コラム
国内
海外