【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】赤とオレンジ、ユリ競演 氷見あいやまガーデン

【富山】赤とオレンジ、ユリ競演 氷見あいやまガーデン

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 |   2017年06月27日

鮮やかなオレンジと赤色のユリ=氷見市稲積で

鮮やかなオレンジと赤色のユリ=氷見市稲積で

 甘い香り漂うユリが、氷見市稲積の西洋風庭園施設「氷見あいやまガーデン」で見ごろを迎えている。32品種1万5000株のうち、8品種8000株が花を開いている。

 来場者の目を引くのは、全長1.65メートルと背が高く、濃い赤色が珍しい「ダイナミクス」。1株に20個ほどの多くのつぼみを付けるのも特長だ。鮮やかなオレンジ色の「ハイドパーク」も希少で人気がある。

 今季は朝晩の温度差が大きかったため全体的に発色が良く、つぼみも大きいという。ユリの女王と呼ばれるカサブランカは7月中旬に咲き始め、8月中旬までに全品種が開花する予定だ。ガーデンマスターの深沢広治さんは「今年はつぼみが大きくて、1株で3週間楽しめる」と話している。 (高島碧)

旅コラム
国内
海外