【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】掛川・資生堂アートハウス きょうオープン 

【静岡】掛川・資生堂アートハウス きょうオープン 

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 芸術 | 静岡  2017年07月04日

内覧会で展示品に見入る来場者=掛川市下俣の資生堂アートハウスで

内覧会で展示品に見入る来場者=掛川市下俣の資生堂アートハウスで

◆収蔵磁器など特別展

 耐震補強工事のため休館していた掛川市下俣の資生堂アートハウスが4日、特別展「工芸を我らに2017」の開幕に合わせてリニューアルオープンする。人間国宝の色絵磁器作家、14代今泉今右衛門さんをはじめ、陶芸やガラス器など5作家の新作に加えて、収蔵品など48作品を展示する。9月24日まで。入場無料。

 特別展は「美術品として飾られる工芸品を生活の中に取り戻す」をテーマに、2015年から3年間の年初企画として始まった。最終年となる今回は、今泉さんが貞明皇后や香淳皇后のために宮内庁から用命された化粧具入れの復刻作品を展示したのをはじめ、普段の生活シーンに取り入れられるようにと、和室や欧米のアンティーク家具などに並べる試みもしている。

 内覧会が3日にあり、陶芸の内田鋼一さんが「ガラスケースに収められたら居心地が悪い作品もある。日常の生活空間を想定したシチュエーションで創作した作品も楽しんでほしい」と紹介した。このほか、松島巌さん(ガラス工芸)、小椋範彦さん(漆芸)、小西寧子さん(同)が出品している。

 アートハウスは昨年9月末から休館し、本棚を兼ねた壁や柱に鉄骨を追加するなど耐震補強したほか、カーペットを張り替えて化粧直しした。休館日は月曜で、祝日なら翌日となる。8月14~17日は夏季休館。問い合わせは同館=電0537(23)6122=へ。

 (赤野嘉春)

旅コラム
国内
海外