【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】EXILE、今年も一宮七夕まつり参加 USAさん「盛り上げたい」

【愛知】EXILE、今年も一宮七夕まつり参加 USAさん「盛り上げたい」

ジャンル・エリア : まつり | イベント | 愛知  2017年07月05日

中野市長(左)と会見に臨み、七夕まつりで披露するダンスの振り付けを紹介するEXILEのUSAさん=一宮市役所で

中野市長(左)と会見に臨み、七夕まつりで披露するダンスの振り付けを紹介するEXILEのUSAさん=一宮市役所で

 一宮市の夏の風物詩「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」(27~30日)に、人気グループ「EXILE」のメンバーが昨年に続き、参加する。地元の小中高校生ら100人と日本の祭りを題材にしたダンスを披露する。 

 参加するのはEXILEのUSAさん(40)、TETSUYAさん(36)、EXILEの妹分グループ「Dream」のShizukaさん(29)の3人。28日午後4時半から、市中心部の本町商店街を子どもたちと一緒にパレードする。

 パレードでは、昨夏に3人が共同で発表したシングル曲「NEO ZIPANG~UTAGE~」に合わせ、動くトラックの上で3人が踊る。郡上おどり(岐阜県郡上市)や阿波おどり(徳島市)に着想を得た振り付けも盛り込んだという。

 USAさんとTETSUYAさんは、昨年のまつりのダンスコンテストにゲスト出演。元気に踊る一宮の子どもたちの姿を見て、今年も参加を決めた。

 4日に一宮市役所で中野正康市長と会見したUSAさんは「会場を大いに盛り上げたい」と意気込んだ。

 「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」は今年で62回目。1000本以上の吹き流しが街を彩り、毎年100万人以上が訪れる。

 (植木創太)

旅コラム
国内
海外