【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「こにゅうどうくん」が初栄冠 JIMOキャラ総選挙

【三重】「こにゅうどうくん」が初栄冠 JIMOキャラ総選挙

ジャンル・エリア : JIMOキャラ | まちおこし | イベント | サブカルチャー | 三重  2017年07月10日

JIMOキャラ総選挙で1位に輝いた四日市市のこにゅうどうくん(中央右)ら上位入賞したキャラクター=名古屋市東区のナゴヤドームで

JIMOキャラ総選挙で1位に輝いた四日市市のこにゅうどうくん(中央右)ら上位入賞したキャラクター=名古屋市東区のナゴヤドームで

 東海3県(愛知、岐阜、三重)のご当地キャラクターを対象にした人気投票「JIMOキャラ総選挙2017」(中日新聞社主催)の表彰式が9日、名古屋市東区のナゴヤドームであり、四日市市の「こにゅうどうくん」が優勝に輝いた。

 こにゅうどうくんは、日本で最も大きい同市のからくり人形の山車「大入道(おにゅうどう)」にちなんだキャラクター。引っ張ると伸びる舌が特徴だ。インターネットを通じた投票総数5万3806票のうち、1万591票を集めた。

 式に駆け付けた同市の藤井信雄副市長は「4の付く日に市が立ったことが四日市の由来。4回目で優勝でき、縁起が良い」と喜んだ。

 総選挙には40(愛知21、岐阜6、三重13)のキャラクターが参加した。2位以下の入賞は(2)きーぼー(愛知県安城市)(3)うるるん(同県清須市)(4)いなッピー(同県稲沢市)(5)フランソワーズびわ(同県南知多町)(6)めい姫(明和町)(7)しまこさん(志摩市)だった。

 初めて同時開催したご当地キャラのダンスコンテストでは、愛知県豊山町の「地空人くん」がグランプリに選ばれた。

 (立石智保)

「JIMOキャラ総選挙2017」
~投票期間は終了しました~
http://chunichi-jimochara.com
主催:中日新聞社
旅コラム
国内
海外